お問い合わせ
機能性と豊富な実績で選ばれる 帳票作成ツール

帳票のオンデマンド印刷(PostScriptプリンター)

サーバーに接続されたPostScriptプリンターへ直接印刷を行う

Create!Formの印刷用ランタイムをアプリケーションに組み込んで、データベースから抽出したデータやユーザーが送信してきたデータを即時に印刷処理する方法については、帳票のオンデマンド印刷(Windows用プリンター)の記事で紹介しました。

同様のソリューションではありますが、印刷処理に付随する要件やOSなどの環境によってPostScriptプリンターを選択したい場合があります。その場合には、PostScriptプリンター用の帳票出力ランタイム CreateForm Print を使用します。

【システム上での利用イメージ】

帳票印刷-オンデマンド印刷 システム構成図

Webクライアントのユーザーからリクエストを受け、アプリケーションサーバーでは以下の処理を行います。

  1. Webアプリケーションがデータを指定してCreate!Formへ出力指示
  2. Create!Form Print が帳票印刷を実行

アプリケーションサーバーから接続可能なPostScriptプリンターを指定して、直接印刷をおこないます。

PostScriptプリンター固有の印刷設定機能に対応

さらに、Create!Formでは、PostScriptプリンター固有の機能に対応する出力設定を行うことができます。詳しくは以下の記事をご覧ください。
PostScriptプリンターで印刷【機能】

適用モデル - TOPへ戻る