動作環境

以下の情報は、最新版Create!Form V11.1~の動作環境です。
過去のバージョンの動作環境については、バージョン別対応OS一覧表をご覧ください。
また、x86/x64、エディション、ディストリビューション等についての対応状況は、各製品名のリンク先をご参照ください。

OS

帳票設計 Create!Form Design ※1 Windows 7、8.1、10
ランタイム Create!Form Cast Windows
Linux
UNIX
[Windows]
7、8.1、10
2008 R2、2012
2012 R2、2016

[Linux]※2
Red Hat Enterprise Linux
5、6、7
CentOS 5、6、7
Amazon Linux

[UNIX]
Solaris 10、11(SPARC)
AIX 6.1、7.1、7.2(POWER)
HP-UX 11i V3(Itanium 2)
Create!Form Screen Windows
Linux
Create!Form Expage Windows
Linux
Create!Form Print Windows
Linux
UNIX
Create!Form PrintStage Windows
Create!Form PrintStageWeb Windows
Linux
Create!Form PrintStageWeb
Client
Windows
システム
ソリューション
Create!Form RemoteObject Windows
Linux
Create!Form Magicfolder Windows
Linux
Create!Form Magicfolder Plus Windows
Linux
Create!Form MF-Join/400 IBM i (AS/400) i5/400 V5R4
IBM i 6.1、7.1、7.2、7.3

※1 Create!Form Designを複数ユーザーで同時に起動して使用することはできません。

※2 その他ディストリビューションへの対応状況はバージョン別対応OS一覧表をご覧ください。

仮想環境およびクラウド環境での動作保証について

以下の条件を満たすOS環境がサポート対象となります。

  • Create!Formの動作保証OS
  • 仮想化ソフト製造元またはクラウド環境の提供元によって通常サポートされているOS
  • コンピューター名(ホスト名)が変更されない使用方法

プリンター

プリンター Create!Form PrintStage Windowsプリンター(Windowsのプリンタードライバで印刷)
Create!Form Print PostScript(LEVEL2以上)搭載のプリンター

 Create!Formで実績のあるプリンターについては、検証済みプリンターをご参照ください。

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ