帳票ツールのCreate!FormTOP製品情報製品ラインナップ帳票設計開発ツール Create!Form Design

帳票設計開発ツール 帳票設計開発ツール Create!Form Design

特長

多彩な表現力

  • 社内ドキュメントから顧客向けまで様々な帳票作成 (帳票サンプル
  • 緻密な位置合わせ、カラフルな色使い
  • データ量に応じた可変連票
  • 画像、グラフ、バーコード、PDFを含む複雑な帳票
  • JIS2004・外字・多国語など、多彩な文字種に対応
  • ページごとにレイアウトの異なるマルチフォーム

高い生産性

  • マウス操作による簡単帳票レイアウト
  • 既存帳票の取り込みによるレイアウト作成
  • 帳票レイアウトとデータの自動マッピング
  • プレビューによる最終出力結果を確認しながらの開発
  • 帳票設計書の自動生成

メンテナンスの負荷軽減

  • 帳票レイアウト設計とプログラムの分離による安全なレイアウト修正

概要

帳票のレイアウト設計からテスト実行まで

Create!Form Designは、WindowsのGUI環境で帳票のレイアウト設計からテスト実行までを行うためのアプリケーションです。必要な機能をわかりやすくシンプルに配置しており、分野・種類を問わず帳票設計開発の現場で優れた生産性を発揮します。

また、出力処理用に最適化されて保存される独自形式の帳票フォーマットにより、各ランタイムでの高速出力を実現しています。

帳票設計開発の基本ステップ

1.レイアウト設計

まずは、帳票のレイアウト設計を行います。

罫線や固定テキスト、テキストデータを出力する領域、グラフチャート等を出力する領域、などを帳票の完成イメージのままマウス操作で配置・設定していきます。この時、PDF、Excel、Wordいずれかの既存フォーマットがあれば、インポートすることで、さらに簡単に作業を進められます。

また、データの表記に関する、カンマ区切りの金額表示や、日付フォーマットを変更するなどのデータ編集もこのステップで行います。

2.データマッピング

帳票レイアウトと入力データの紐付け(=マッピング)をします。

CSV、XML、Text、データベースの中から使用する入力データを選択後、それぞれのカラムや要素名、行列の桁数などをマウス操作で指定していきます。また、変数名から、自動でマッピングすることも可能です。

3.出力プレビュー

プレビューを実行すると、帳票レイアウトと入力データを元に、PDFファイルが出力・表示されます。

最終的な出力イメージを常に確認しながら作業が進められます。

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ