PDF帳票のWebオンライン出力

Webクライアントのリクエストに応じてPDF帳票を出力する

オンラインシステムにおいて、データベースから抽出したデータやユーザーが送信してきたデータを、リアルタイムにPDF帳票へと処理し、ユーザー画面に表示したい。例えば、

  • ユーザーのリクエストに応じて、今月のサービス利用明細を発行する
  • ショッピング成約時に振込用紙付の請求書を発行する

そんな用途に、Create!Formは多くの利用実績があります。

【システム上での利用イメージ】

PDF帳票のWebオンライン出力 システム構成図

Webクライアントのユーザーからリクエストを受け、アプリケーションサーバーでは以下の処理を行います。

  1. Webアプリケーションがデータを指定してCreate!Formへ出力指示
  2. Create!FormがPDFファイルを出力
  3. WebアプリケーションがPDFファイルをユーザーへ返す

このPDFファイルを受信したWebクライアントでは、プレビューや印刷、保管するなど、ユーザーの用途に応じて自由にご利用いただけます。

速さと軽さ

Create!Form CastのPDF出力処理は、速いだけではなく、出力結果のPDFファイルが軽量であるため、ネットワークのトラフィックが軽減されます。この効果はアプリケーションのレスポンス向上となって表れます。

適用モデル - カテゴリーTOPへ戻る