帳票のFAX送信(ASPサービス型)

ASPサービス型のFAXサーバーを利用して帳票のFAX送信を行う

基幹システム等から出力されるデータファイルから、PDF帳票の出力とFAXの送信を自動で行うシステムを帳票サーバに構築します。帳票出力業務とFAX業務を統合することにより、FAX業務のペーパーレス化とセキュリティ面の向上を実現します。

ASPサービス型のFAX送信を行う場合、導入コストを低く抑えることができ、FAXサーバの維持、メンテナンスコストを削減することができます。

(FAXサーバー導入型のFAX送信については、「FAX送信(FAXサーバー導入型)」をご覧ください。)

【システム上での利用イメージ】

FAX送信(ASPサービス型)システム構成図

予め指定された監視フォルダにデーターが投入されると、以下の一連の処理が実行されFAXが送信されます。

  • Create!Form Magicfolder がデータの投入を検知して、Create!Form Cast へ出力指示
  • Create!Form Cast がPDFファイルを出力
  • Create!Form Magicfolder が(後処理フィルターに登録された)メール送信処理(=PDFファイルを添付して、ASPサービス型のFAXサーバーへメールを送信)を起動し、FAXサービスへ帳票を送信
  • ASPサービス型のFAXサービスがFAXを送信

関連パートナー製品

適用モデル - カテゴリーTOPへ戻る