スケジュール実行

監視フォルダーに付随する機能です。(監視フォルダーの詳細はこちら

監視処理には監視フォルダーから入力データを回収するスケジュールを「日単位」「週単位」「月単位」「指定日」から設定することができます。監視フォルダーの初期状態ではデータ投入後即時に出力処理が開始されますが、このスケジュール機能を使うことで以下のような利用ができます。

  • 業務時間内は監視フォルダーにデータを蓄積しておき、夜間の指定時刻から出力処理を開始する。
  • 月末締め日まではデータを蓄積して、締め日終了後に一括して出力する。

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ