お問い合わせ
帳票ツールのCreate!Form製品情報製品ラインナップノンコーディング帳票出力・運用・管理システム Create!Form Magicfolder Plus

ノンコーディング帳票システム(出力・運用・管理)Create!Form Magicfolder Plus

概要

豊富な運用・管理機能をブラウザーから利用できるノンコーディング帳票システム

Create!Form Magicfolder Plusは、Create!Form Magicfolderの上位版の製品です。

Magicfolderの機能に加え、実行ジョブをブラウザー上に一覧表示・管理することができ、プレビューやジョブの再実行、実行履歴の閲覧、ユーザーごとの権限設定など帳票出力業務のための機能が実装されています。
さらに、Create!Form Cast(PDF出力)、Create!Form Print(PostScriptプリンター印刷)、Create!Form PrintStage(Windowsプリンター印刷)の3つのランタイム製品が標準でインストールされているため、用途に合った帳票出力形式を選択することができます。

【Magicfolder PlusとMagicfolder の機能差】

Create!Form Magicfolder Plus機能一覧

Create!Form Magicfolder の製品情報はこちら

導入イメージ

Create!Form Magicfolder Plus導入イメージ

<導入手順>

  1. アプリケーションの運用環境にCreate!Form Magicfolder Plusをインストールします。
  2. ブラウザーの管理画面から帳票出力に関する設定を行います。
  3. データファイルを監視フォルダーに投入します。
  4. 自動もしくは手動でランタイム実行します。

以上により、帳票のPDF出力やプリンター印刷が実行されます。

【Magicfolder Plus ホームメニュー画面】
  • Create!FormMagicfolder Plus ホーム画面
  • ブラウザー上のホームメニューには「運用」「設定」「状態」に分けて操作アイコンが配置されています。

    運用
    監視フォルダーに蓄積されたジョブの確認、実行履歴の閲覧、実行済みジョブの再実行などを行うことができます。

    設定
    監視フォルダーの設定、帳票やプリンターの登録管理、詳細設定を行うことができます。

    状態
    現在の稼働状態の確認と制御ができます。

機能ピックアップ

アクセス権限設定

  • ユーザーやユーザーグループに対しての権限を定義することが可能
    画面操作権限/帳票へのアクセス制限/プリンターへのアクセス制限

業務用途に合わせた帳票出力

  • 「PDF出力」「Windowsプリンター印刷」「PostScriptプリンター印刷」3つのランタイムが標準搭載
    プレビュー表示、オンデマンド印刷、バッチ印刷など業務用途に応じた出力形式の選択が可能

履歴管理

  • 誰が、いつ、何を、どこへ印刷したのか実行履歴を一元管理

ジョブの再実行

  • 実行されたジョブはデータベースに自動保存され、一覧表示することが可能
  • 一覧表示された画面からジョブのプレビュー確認や再実行が可能

ジョブデータ編集

  • 備考や担当者名などを印刷時に追記することが可能
  • ユーザーによって編集権限を柔軟に設定

製品ラインナップTOPへ戻る