帳票ツールのCreate!FormTOP導入事例冨士高圧フレキシブルホース株式会社 様

冨士高圧フレキシブルホース株式会社 様

AS400 ドットプリンター 帳票メンテナンス

EDIとMRP連携システムによる生産業務の帳票を帳票サーバでマイグレーション

適用業務

これまでAS400帳票プログラム-プレプリント用紙への印刷で帳票出力を行っていたものを、専用帳票サーバーを設置することにより、帳票出力処理の集中オープン化システムを構築

選定理由

  • AS400から帳票プログラムの分離
  • プレプリント複写用紙の撤廃
  • 帳票サーバーによるメンテナンス、運用の効率性

導入効果

  • インパクトプリンタ専用のプリンタ室が不要になった
  • プレプリント用紙の保管、管理が不要になった
  • 帳票用紙1枚のコストが4分の1になった

■データ出力と帳票の分離
Create!Formの特徴のひとつであるデータマッピング機能。これによりホストデータから出力されたデータから必要なデータだけを抽出して帳票にレイアウトすることができます。必要なデータさえ出力されていれば、表示するデータやレイアウト、帳票デザインは全てツール側の設定で作成、変更することが可能です。

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ