帳票ツールのCreate!FormTOP適用モデルExcel帳票のWebオンライン出力

Excel帳票のWebオンライン出力

Webシステム Excel

Webクライアントのリクエストに応じてExcel帳票を出力する

Excelで作成されている帳票は数多くみられます。しかしその多くは、データベースなどとは連携されず、Excelで作成したフォーマットに手入力する運用が多いのではないでしょうか。
Create!Formでは、Excelの項目をデータベースやCSV等のデータファイルを紐づけることで、Excel帳票へのデータ入力を自動化できます。

例えば、オンラインシステムにおいて、データベースから抽出したデータやユーザーが送信してきたデータを、リアルタイムにExcel帳票へと処理し、ユーザー画面に表示するといった用途にご利用いただけます。

システム利用イメージ

オンラインExcel出力 システム構成図

Webクライアントのユーザーからリクエストを受け、アプリケーションサーバーでは以下の処理を行います。

  1. Webアプリケーションがデータを指定してCreate!Formへ出力指示
  2. Create!FormがExcelファイルを出力
  3. WebアプリケーションがExcelファイルをユーザーへ返す

帳票出力後の自由な二次加工・編集

帳票デザインはMicrosoft Excelで行うため、Excelを使える人なら誰でも帳票のレイアウトをデザインすることができます。数式やグラフなどExcel固有の機能やテクニックを生かした設計もそのまま帳票出力後のExcelファイルまで引き継がれるので、二次加工や追記などユーザーの用途に応じた自由な編集が可能です。

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ