Excel帳票出力 Create!Form Expage

概要

既存のExcel資産をそのまま利用。帳票出力後も自由な二次加工・編集

「Create!Form Expage」は、Microsoft Excelで帳票レイアウトをデザインしたテンプレートに対し、動的なデータを差し込んでExcelファイルに出力するランタイム製品です。セルや図形のテキスト、テーブル、グラフ、画像といったExcelのオブジェクトにCSVファイルやDBから動的なデータを反映します。
Excelを使える人なら誰でも帳票のレイアウトをデザインすることができ、数式やグラフなどExcel固有の機能やテクニックを生かした帳票作成が可能です。

Windows、Linuxのサーバー環境で動作し様々な言語からの呼び出しに対応しているので、各種アプリケーションに組み込んでご利用いただけます。

また、サーバー環境へのMicroSoft Excelの導入は不要です。Create!Formの標準機能でExcelファイルを出力することができます。

導入イメージ

任意のアプリケーションでExcel帳票出力を実現するための基本構成は以下のとおりです。

Create!Form Expage製品概要図

<導入手順>

  1. アプリケーションの運用環境にCreate!Form Expageをインストールします。
  2. Microsoft Excelで帳票のレイアウトを作成します。
  3. 帳票設計開発ツールCreate!Form DesignでExcelテンプレート上に定義した変数とデータファイルとのマッピングを行った帳票定義ファイルを、運用環境に配置します。
  4. アプリケーションから、帳票定義とデータを指定し、Create!Form Expageに出力を指示します。

以上により、動的なデータが反映されたExcelファイルが生成されます。

さらに実践的なご利用方法については以下をご覧ください。

Excel帳票のWebオンライン出力【適用モデル】

機能ピックアップ

用途に応じた帳票の種類

  • データ量に応じてテーブル(表)を伸長する可変帳票
  • 改ページ毎にExcelシートを追加する固定帳票
  • 複数のExcelテンプレートを1ファイルにシートに分けて出力するマルチフォーム帳票

詳しくは、以下をご覧ください。
Excelファイル【機能】

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ