マルチフォーム

Create!Formには、複数種類の帳票を組み合わせて一つの帳票とするために、 「マルチフォーム」という機能があります。この機能では、 帳票レイアウトの異なるフォームを一つのPDFや印刷ジョブにまとめることができます。

マルチフォームのご利用例は以下の通りです。

  • 見積書-「表紙」、「見積書」、「見積明細」
  • 「納品書」、「請求書」、「受領書」
  • ハガキの表裏など

また、印刷ジョブをまとめることの利点は以下の通りです。

  • プリンターのフィニッシャー(オフセット排紙、ステープル、折りなど)
  • 複数人が同時に印刷実行した際に各ジョブが混ざらない

マルチフォーム作成方法

作成手順は以下の通りです。

  1. それぞれの帳票レイアウトを設計
  2. 設計したファイルを1ジョブで出力するようにジョブ設定に追加

すべてGUIで簡単に設定できます。

複数帳票におけるページ番号の処理

帳票レイアウトが異なるフォームの組み合わせにおいても、Create!Formでは 次のパターンの指定によって一貫したページ番号を付与することができます。

  • フォームが切り替わっても、ページ番号を引き続きカウントアップする
  • フォームが切り替わるごとに、ページ番号をリセットする

セット帳票

帳票の中には、複写式伝票で対応していた帳票や、納品書、請求書、受領書等のように組にして作成する帳票があります。

組となるそれぞれの帳票内に同じデータが配置されます。たとえば、納品書、請求書、受領書には同一の宛先、商品名、金額が記載されます。


この種の帳票を簡単に出力するための機能として、「セット帳票」という機能がCreate!Formには実装されています。同一データを複数のフォームに割り当て、1つのセットとして出力します。フォームごとにデータファイルを用意するのではなく、組となる複数のフォーム用の一つのデータファイルを用意すれば良くなるため、開発が行いやすくなります。

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ