帳票ツールのCreate!FormTOPCreate!Form V10リリース

Create!Form V10リリース

     Create!Form V10 資料請求・お問い合わせ

帳票ソリューションツール Create!Form の最新版のご紹介です。

新機能

  • 多国語出力機能
  • 帳票開発環境のGUI刷新
  • CSV自動マッピング機能
  • テストデータ自動作成機能
  • ログローテーション機能
  • メール送信機能(Magicfolder)
  • データ分割機能(Magicfolder)
  • データ挿入機能(Magicfolder)
  • 表オブジェクト、Magicfolderの速度改善

リリース:2013年3月

主な新機能と特長

多国語出力機能

日本語と英語に加え、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語、フランス語、ドイツ語、更にタイ語を含む8ヶ国語の出力に対応しました。

(図)多国語出力サンプル帳票(中国語)
多国語出力サンプル帳票(中国語)
画像をクリックすると拡大します。

帳票開発環境のGUI刷新

帳票開発環境Create!FormDesignのManager画面のGUIが刷新され、より直感的な操作で帳票を作成することができます。

(図)Create!FormDesignのManager画面
Create!FormDesignのManager画面
画像をクリックすると拡大します。

CSV自動マッピング機能

CSVデータのヘッダ項目と、フォームレイアウトの変数オブジェクトを自動でマッピングします。レイアウト変更やCSVデータのフォーマット変更に伴うマッピング修正作業の工数を大幅に削減することができます。

テストデータ自動作成機能

フォームレイアウトとマッピングの仕様に合わせて、帳票出力用のテストデータを自動で作成します。作成するテストデータはテキスト変数の「変数名」「記述」「表示可能桁数」から選択して作成することができます。

ログローテーション機能

ランタイム、Magicfolder、RemoteObjectのログファイルを自動でローテーションすることができます。簡単な操作でログローテーションを設定することができ、ログファイルの肥大化を防ぐと同時に柔軟なログファイルの管理を実現することができます。

(図)ログローテーション設定画面
ログローテーション設定画面
画像をクリックすると拡大します。

メール送信機能(Magicfolder)

ランタイムで作成したPDFファイルのメール送信や、エラー発生時のメール通知をMagicfolderの標準機能として実装します。

データ分割機能(Magicfolder)

指定された条件で入力データを自動分割し、1つのデータから複数のPDFファイルを自動で作成することができます。

データ挿入機能(Magicfolder)

指定された条件で入力データに任意のデータを自動挿入し、マルチフォーム帳票、セット帳票の出力や仕切紙の自動出力を実現することができます。

表オブジェクト、Magicfolderの速度改善

表オブジェクトを使用した可変明細帳票の出力速度とMagicfolderの処理速度が、V9製品と比較して大幅に改善されました。

動作環境

Windows

Windows XP、7、8
Windows Server 2003 R2、2008 R2、2012、2012 R2

Linux

Red Hat Enterprise Linux 5、6

UNIX

AIX 6.1、7.1(POWER)
HP-UX 11i V3 (Itanium 2)
Solaris 10、11 (SPARC)

Create!Form製品情報については以下をご覧ください。
製品ラインナップ
機能一覧
動作環境

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ