帳票ツールのCreate!FormTOPセミナーレガシー資産の有効活用セミナー~マイグレーションのプロセスと事例~

セミナー一覧へ戻る

レガシー資産の有効活用セミナー
~マイグレーションのプロセスと事例~

概要

急激に変化する経済環境の中、企業は益々柔軟かつスピーディーな対応を求められております。
それに伴い、企業活動の中核にある基幹システムについても柔軟性と拡張性を必要とされております。

しかし、多くの企業の基幹システムは、高い運用コスト、技術者の高齢化、柔軟性や拡張性の欠如、 保守サービスの限界などの問題を抱えています。そのような状況の中、レガシーシステムの再構築 の実用的手法として、ここ数年『マイグレーション』が注目を集めています。

本セミナーでは、レガシーマイグレーションを検討する際に皆様が直面する課題に対する最適な 解決策について、具体的なアプローチや事例を交えながら紹介させていただきます。
日時 2013年7月18日(木) 14:00~17:00[受付開始: 13:40]
場所 SRAグループ 本社オフィス
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ ガーデンコート28階
主催 株式会社SRA
共催 株式会社システムズ、インフォテック・アーキテクツ株式会社
定員 28名
費用 無料(事前登録制)
お問い合わせ

株式会社SRA

産業第3事業部

Tel:03-5979-2800

Fax:03-5979-2801

E-Mailによるお問い合わせ

プログラム

14:05~15:00 『マイグレーションというレガシーシステム再構築の処方箋』
~レガシー化した基幹システムの老朽化とコスト削減対策で検討されるマイグレーションとは?~
・マイグレーション検討の際に考慮すべきポイントや実施すること
~ 棚卸と分析
・移行先検討の際に注意する点
~ 移行先OS/開発言語/移行費用算定方法
・【デモ】 マイグレーション資産棚卸/COBOL変換 等、マイグレーション専業として解説します。


株式会社システムズ
マイグレーション事業本部 担当部長
中本 周志 氏
15:00~15:10 休憩
15:10~15:50 『SRAならば対応できます!PowerBuilder、RPG、MF COBOL、Oracle』
業務上必要不可欠なレガシーシステムのモダナイゼーションは企業にとって 避けられないテーマです。
SRA独自の、「ツール」を活用した効率的なマイグレーションについて事例を 交えながらご紹介します。


株式会社SRA
産業第3事業部 開発部 マネジャー
高山 大輔 氏
15:50~15:55 休憩
15:55~16:30 『IBMi(AS400)ユーザ様必見!まずは、帳票出力環境からオープン化しませんか?』
帳票設計・出力運用のベストソリューションツール、Create!Formをご紹介します。
Create!Formを使えば、既存のアプリケーションはそのままで、プログラミングレスでメーカーや機種に依存しないオープン環境のプリンタ印刷および電子保存が可能となります。
表現力豊かな帳票を簡単に設計できる機能も、実機デモを交えてご紹介します。


インフォテック・アーキテクツ株式会社
ビジネスグループ ゼネラルセールス
相楽 隆太
16:30~17:00 質疑応答

※ご案内内容は諸般の事情により予告なく変更することがあります。

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ