帳票ツールのCreate!FormTOPパートナーキヤノンITソリューションズ株式会社

キヤノンITソリューションズ株式会社

会社名 キヤノンITソリューションズ株式会社
担当 プロダクトソリューション事業本部 EDIソリューション事業部 第二営業部
URL https://www.canon-its.co.jp/
所在地 〒140-8526
東京都品川区東品川2-4-11
野村不動産天王洲ビル
電話 03-6701-3458
問い合わせ https://reg.canon-its.co.jp/public/application/add/72

FAXサーバーシステム

FAXと業務システムを容易に連携

担当 プロダクトソリューション事業本部 EDIソリューション事業部 第二営業部
所在地 〒140-8526
東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
電話 03-6701-3458
問い合わせ https://reg.canon-its.co.jp/public/application/add/72

ライトニングFAXとは

ライトニングFAXは、最も基本的な通信インフラのひとつであるFAXを社内ネットワークシステムに統合可能なFAXサーバーシステムです。
今まで紙で運用していたFAX業務をデータ化することで、FAX業務自体をトータルに効率化してみませんか。

製品紹介

Create!Form × ライトニングFAX連携

Create!FormとライトニングFAXの連携には複雑な開発等は一切なし。
そのため、最少構築費用にてスピーディにFAX自動送信システムが構築できます。
またファイルの連携方法も複数ご用意していますので、お客様の運用にあわせて柔軟にご提案が可能です。

ノンプログラミングによる連携方法

①送信先FAX番号をPDFファイル名に埋め込み格納する方法

canon-its-sys-01.png

②宛先ごとのフォルダーにPDFファイルを格納する方法

canon-its-sys-02.png

③電話帳マスターと紐付けされた送り先の識別コードをファイル名に設定する方法

canon-its-sys-03.png

導入の3つのポイント

①低コスト

ノンプログラミングのため、低コストで導入。導入後は印刷コスト、FAX作業コストを削減可能に。

canon-its-image-01.png

②複合機連携も

お使いのキヤノン製品複合機※ を、そのままライトニングFAXの通信デバイスに。既存資産活用のご提案が可能です。

canon-its-image-02.png

※対象機種は別途お問合せください。

③業務効率化

システムによる自動化により、人員が必要だった送信業務が一気にスリム化。手間もコストも大幅に削減可能に。

canon-its-image-03.png
パートナー一覧へ戻る
  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ