帳票ツールのCreate!FormTOP製品情報機能一覧Windows用のプリンタードライバー経由で印刷

Windows用のプリンタードライバー経由で印刷

Windowsプリンターについて

Windowsプリンターとは、Windows用のプリンタードライバーが用意されているプリンターです。このプリンタードライバーによって、Windowsの仕組みで描画された情報はプリンターが解釈できるPDL(Page Description Language)に変換されます。

現在、オフィス用のコンピューターではWindowsが使用されることが多くなっています。また、販売されているプリンターのほとんどは、Windowsからの印刷に合わせてプリンタードライバーを用意しています。そのためWindowsプリンターを選択するメリットとして、プリンターの選択の幅が広くなることが挙げられます。

WindowsプリンターとCreate!Form

Create!Formでは、様々なWindowsプリンターで印刷ができます。
ラベルプリンターやドットインパクトプリンターへの出力実績もあります。

Windowsプリンターでの印刷において以下の設定が可能です。

設定説明
プリンターの出力先設定 複数の出力先のプリンターへ印刷指定を行うことができます。ジョブごとに印刷を切り替えることもできます。
両面印刷 両面印刷ができます。
印刷位置 用紙内で帳票全体の印刷位置を縦方向と横方向ともにミリメートル(mm)単位で指定することができます。
給紙トレイの指定 予め登録したプリンター給紙トレイから紙を選択して印刷を行うことができます。
フィニッシング指定 帳票印刷後の閉じ機能やステーブル機能は予めプリンタードライバーで設定しておくことで対応ができます。

Create!Formで実績のあるプリンターについては以下をご覧ください。
動作環境 - 検証済みプリンター

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ