PDFオブジェクト

PDFオブジェクト機能とは、帳票の一部にPDFを貼り付ける機能です。 例えば、帳票の中に画像を貼り付けるように、帳票にPDFを貼り付けてPDF帳票として出力することができます。 貼り付けるPDFファイルは、決まったPDFファイルをすべての帳票に利用することも、帳票毎に切り替えて使うことも可能です。

以下のような場合にPDFオブジェクトは有効です。

  • 既存のPDF帳票を利用し、変数部分のみ追加したい。
  • 紙の帳票をスキャナで取り込みPDFとし、その上に変数部分のみ追加したい。
  • PDFファイルを帳票の一部分に貼り付けたい。

PDFオブジェクトの長所は以下の通りです。

  • 画像や複雑なアウトライン図形を持つPDFもそのまま取り込まれる。
  • 常に同じPDFを埋め込むことも、実行の度に埋め込むPDFを変えることも可能である。
  • 複数ページのPDFもページ数を指定して埋め込むことが可能である。
  • 取り込んだPDFは画像などに変換されず、PDFとして埋め込まれる。

使用例

ここでは、PDFとして振込用紙を所有しているという前提で、 今回作成する明細表に振込用紙を付加する場合を例に説明します。

開発時

帳票デザインの開発時に、振込用紙のPDFを埋め込む場所を指定します。(図の中の赤丸部分)

出力時

PDFとして出力した帳票には、開発時に指定した場所に振込用紙PDFが埋め込まれます。(図の中の赤丸部分)

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ