明細(リスト)帳票

Create!Formでは、帳票のヘッダー、フッターを柔軟に作成することができます。

ヘッダーやフッターを柔軟に作成できる明細形式の帳票

ヘッダー・フッターの設定

帳票のヘッダーやフッターに明細表の集計値や計算値を出力できます

左図のガイド線の移動により以下の設定が可能です。

  • 「1ページ目の開始位置」・・・赤
  • 「2ページ目以降の開始位置」・・・青
  • 「終端位置」・・・緑
  • 「最終ページフッタ位置」・・・黄

上記の設定により先頭ページ、最終ページなど限定のヘッダー、フッターに出力することも可能です。

出力できる項目例は以下の通りです。

  • 集計値
  • 計算値
  • 罫線テキスト   など

その他にも以下の設定が可能です。

  • 自動網掛け
  • 改ページ編集
  • 罫線レイアウト
  • 重複データ非表示

自動網掛け

リスト帳票の網掛けも設定で行数や感覚、色を指定することが出来ます

自動網掛けについて以下の設定が可能です。

  • 網掛けをする行数
  • 網掛けをする間隔
  • 網掛けの色
  • 先頭から網掛けをする

改ページ編集

ガイド線

表オブジェクトの改ページは、ガイド線によって制御されます。
表オブジェクトは「1ページ目の開始位置」から出力され、「終端位置」もしくは「最終ページフッター位置」に到達した時点で改ページされます。次のページからは「2ページ目以降の開始位置」から出力されます。

ガイド線については上記の「ヘッダー・フッター」をご確認ください。

キーブレイク

キー項目のデータが違うデータに切り替わったタイミングで任意の処理を行わせる機能を「キーブレイク」機能と呼びます。

Create!Formでは、キーブレイクごとにページを切り替えることができます。
以下では日付をキーブレイクにページを切り替えています。

データ切り替わりのタイミングで改ページを行う繰り返し帳票の例(キーブレイク機能)

罫線レイアウト

キーブレイク罫線

デーの切り替えのタイミングでのみ罫線を描画することが出来る帳票(キーブレイク機能) キーブレイクごとに任意の罫線が描画されます。このとき、キーブレイク罫線と描画が重なる罫線は表示されず、キーブレイク罫線のみが表示されます。

重複データ非表示

連続して出力される重複したデータを、キーブレイクに対応して非表示にし、表の視認性を高めることができます。(データサプレス)

同じデータが連続する場合、2つ目以降を非表示に設定することができる帳票

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ