集計

Create!Formでは集計機能、計算機能を用いることで帳票上に簡単に集計値、計算値を出力することができます。
また、帳票の先頭ページまたは最終ページにのみ集計値や計算値を出力することもできます。(可変ヘッダー・可変フッター)

集計機能

設定可能な集計方法は以下の3種類です。

  • 合計
  • 平均
  • レコード数

データを集計するタイミングは以下の3種類です。

  • 入力データが最後まで達したとき(総集計)
  • キーブレイクが発生したとき(キー集計)
  • 改ページが発生したとき(ページ集計)

計算機能

作成した計算式による項目間の四則演算や固定値や集計値を使った演算を行うことができます。

集計タイミング

集計タイミングは以下の通りです。

  1. 総集計
  2. キー集計
  3. ページ集計

1.総集計

「総集計」はデータ全体を集計する最も基本的な集計パターンです。

2.キー集計

「キー集計」はキーブレイクごとに集計します。例えば、取引先ごとや日付別の集計を行うことができます。

3.ページ集計

「ページ集計」はそのページ単位の集計を行います。

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ