帳票ツールのCreate!FormTOP適用モデルIBM i(AS/400)既存の帳票環境をそのままオープン化

IBM i(AS/400)既存の帳票環境をそのままオープン化

AS400 帳票サーバー

IBM i(AS/400)の環境へ新規に帳票出力処理を追加する方法については、IBM i(AS/400)の帳票出力環境をオープン化で紹介しました。この記事では、IBM i(AS/400)上で既に稼働している印刷業務の出力環境をそのままオープン化する方法を紹介します。

既存の処理をそのまま利用

現行のOUTQデータや既存の帳票出力プログラムを有効利用し、出力業務は変更することなく印刷環境をオープン環境へ移行します。この場合、IBM i(AS/400)の帳票出力環境をオープン化で紹介したシステム構成に、Create!Form MF-Join/400という専用モジュールを追加することで、既に稼働中の処理を変更することなくスプールデータから帳票データを作成して帳票サーバーに連携することができます。

システム構成例(Windows出力プリンターの場合)

具体的なシステム構成は、次のようになります。

  1. Create!Form Designで設計した帳票定義を、帳票サーバーに配置します。
  2. 帳票サーバーとの連携用の監視フォルダーを作成します。
  3. IBM i (AS/400)上のプログラムからOUTQにスプールデータを出力します。
  4. Create!Form MF-Join/400がOUTQにスプールデータが作成されたことを検出します。
  5. Create!Form MF-Join/400は、スプールデータから帳票データを作成して監視フォルダーへデータを出力します。
  6. 帳票サーバーのCreate!Form Magicfolderが、監視フォルダーのデータを検出し、帳票サーバー側で帳票生成を行います。
製品標準価格(税抜)合計(税抜)
帳票設計開発ツール Create!Form Design 200,000円 1,050,000円
連携製品 Create!Form Magicfolder 300,000円
Create!Form MF-Join/400 250,000円
Windowsプリンター出力 Create!Form PrintStage 300,000円

価格表・お見積もりシミュレーション

システム構成例(Windows出力プリンター、PDF帳票出力の場合)

具体的なシステム構成は、次のようになります。

  1. Create!Form Designで設計した帳票定義を、帳票サーバーに配置します。
  2. 帳票サーバーとの連携用の監視フォルダーを作成します。
  3. IBM i (AS/400)上のプログラムからOUTQにスプールデータを出力します。
  4. Create!Form MF-Join/400がOUTQにスプールデータが作成されたことを検出します。
  5. Create!Form MF-Join/400は、スプールデータから帳票データを作成して監視フォルダーへデータを出力します。
  6. 帳票サーバーのCreate!Form Magicfolderが、監視フォルダーのデータを検出し、帳票サーバー側で帳票生成を行います。
製品標準価格(税抜)合計(税抜)
帳票設計開発ツール Create!Form Design 200,000円 1,450,000円
連携製品 Create!Form Magicfolder 300,000円
Create!Form MF-Join/400 250,000円
PDF帳票出力ランタイム Create!Form Cast 400,000円
Windowsプリンター出力 Create!Form PrintStage 300,000円

価格表・お見積もりシミュレーション

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ