帳票ツールのCreate!FormTOP導入事例株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 様

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 様

軽量PDF 大量・高速印刷 PDF配信 グラフ・チャート

多彩な表現力と大量ページの安定・高速出力によりサーベイサービスの競争力強化に貢献

PDF資料ダウンロード

リクルートマネジメントソリューションズ様
もくじ
  1. 会社プロフィール
  2. アセスメントサービスを支える帳票の表現力が課題に
  3. 帳票は「ミスが許されない」。信頼性と表現力が選定の決め手
  4. Web配信システムと連携してPDFレポートをユーザーへ配信
  5. 導入初期の問題も迅速な対応で安心感に繋がった
  6. 帳票の表現力が向上し、営業部門や商品開発部門からも評価の声

社員研修や人事アセスメント・サーベイを中心としたサービスを行っている株式会社リクルートマネジメントソリューションズは、自社のサーベイサービスの帳票にCreate!Formを採用することで、帳票出力に関わるコストを削減。数万単位の帳票の出力も安定的に行うことができ、さらに帳票の表現力を大きく改善したことで、サービスの競争力強化にも繋げることができた。

会社プロフィール

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

■創業:1963年

■設立:1989年

■代表者:代表取締役社長 奥本 英宏

■従業員数:320名(2012年4月1日現在)

■売上高:118億99百万円(2012年3月期)

■本社:東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー

リクルートマネジメントソリューションズ様

経営人事の分野でアセスメントとコンサルティングサービスを提供してきたHRR株式会社と、トレーニングサービスを提供してきた株式会社リクルートのHRDディビジョンを統合して2004年10月に誕生。最も重要な経営資産のひとつである「人と組織」に焦点をあて、企業が直面するさまざまな人・組織課題の解決にあたっていくプロフェッショナル集団です。2011年10月よりインフローソリューション事業を株式会社リクルートに譲渡。

リクルートマネジメントソリューションズ様

アセスメントサービスを支える帳票の表現力が課題に。

リクルート・グループの人材育成サービス企業として、20年以上の実績を持つリクルートマネジメントソリューションズ。「個と組織を生かす」というブランドスローガンを掲げ、トレーニング(研修)、アセスメント・サーベイ、コンサルティング、カウンセリングの4つの手法で、人材能力開発や営業力強化、マネジメント強化など様々なソリューションを提供している。

同社が提供する「営業組織診断サーベイ」や「管理者適性検査NMAT」「360°評価システムMOA」などのアセスメント・サーベイでは、診断した結果をクライアント企業の人事部や従業員に紙やPDFの帳票で配信しているサービスだ。帳票をアウトプットするシステムが老朽したことから、2009年春にアセスメント・サーベイサービスの変更を行うと同時に、帳票システムの刷新を検討することになった。6種類の帳票ツールを検討し、その中から「Create!Form」の導入を決定した。

帳票は「ミスが許されない」。信頼性と表現力が選定の決め手。

「Create!Form」の選定理由を、サービス統括部 サービスシステムマネジメント部 大竹健吾氏は、「表現力」と「信頼性」だったと語る。

「見た目の良いグラフィカルな帳票が出力できることと、大量の印刷ニーズにも安定して対応できることが、帳票ツールには求められます。特に弊社のサービスは、個人の評価に関わるものですので、印字の漏れやズレなどのミスが許されません。以前の帳票システムにもCreate!Formの古いバージョンを使っていましたので、品質の高さが経験則として分かっていたことから、Create!Formの導入を決定しました。コストの面でも、他のツールに比べて手頃だったことも採用の理由です」(大竹氏)

Web配信システムと連携してPDFレポートをユーザーへ配信。

Create!Formの採用を決定したリクルートマネジメントソリューションズでは、帳票出力サーバーに「Create!Form Magicfolder」を導入。

アセスメント・サーベイによる診断結果はテキストファイルで帳票サーバーに送られ、顧客ごとに「Create!Form Print」によって帳票をプリンタ出力して顧客に郵送、または「Create!Form Cast」で帳票ファイルをPDF化し、Webシステムで顧客へ配信している。(図1,2)

リクルートマネジメントソリューションズ様-システム概要1

リクルートマネジメントソリューションズ様-サーバー機能図

導入初期の問題も迅速な対応で安心感に繋がった。

リクルートマネジメントソリューションズは、リリース直後のCreate!Form Ver.9をファーストユーザーとして導入した。導入当初は製品に多少問題が発生することもあり、本稼働まではそれなりの苦労もあったとサービスシステムマネジメント部の田中衣穂子氏は振り返る。

「帳票出力サーバーシステムのCreate!Form Magicfolderがダウンしたり、生成されたPDFと紙の出力が微妙にずれる、などの問題がありました。しかし、担当営業様を窓口とする敏速で手厚いサポートや、改善のスピードが速かったこともあって問題は早急に改善され、現在はとても安定的に使っています。Create!Formを導入し、帳票処理部分をサーバーに集約した帳票システムを構築できたため、帳票フォームのメンテナンスや問題の切り分けなど、保守に関してはかなり効率が良くなったと思います」(田中氏)

リクルートマネジメントソリューションズ様-サンプル帳票

帳票の表現力が向上し、営業部門や商品開発部門からも評価の声。

現在、Create!Formの帳票を使ったサーベイサービスを利用している企業は140社、被観察者は28,000名にも上る。リクルートマネジメントソリューションズのクライアントは大企業が多く、一度に数万単位の出力が必要となるケースも多いという。こうした環境下でも、Create!Formは安定的に稼働し、確実な納品を支えている。

Create!Formを採用したことで、サーベイサービスの競争力強化にも繋げることができたと、サービスシステムマネジメント部の小林雄二部長は語る。

「以前は、文字ばかりで分かりにくく他社に比べて見栄えが良くない、という声をいただいたこともありました。弊社の帳票は非常に情報量が多く、項目も細かいのですが、Create!Formを利用することでグラフやチャートを使った表現力の高い帳票が実現できました。これには、営業部門や商品開発部門からも良い評価をもらっています。最近では、英語や中国語への対応や、イメージ図を使った帳票へのニーズも増えています。こうした顧客からの要望も、迅速に対応できる製品であって欲しいと期待しています」(小林氏)


※取材2012年3月

※弊社は2014年7月1日に関連会社であるインフォテック株式会社と合併し、下記の通り社名を変更致しました。掲載内容は、当時の社名を現在の社名に置き換えておりますが、一部取材当時の情報もございますのでご了承ください。

旧社名:インフォテック・アーキテクツ株式会社
新社名:インフォテック株式会社

デモのご依頼、製品・機能について、お気軽にお問い合わせください Create!Formの利用イメージをご体験ください

  • QMS
  • ISMS
Copyright © Infotec,Inc.
Copyright © Infotec,Inc.

ページTOPへ